ナンソ不動産販売(株)

堺市・(鳳・浜寺)高石市・羽衣周辺不動産全般、大阪市(中央区・西区)賃貸不動産、南大阪賃貸不動産、大阪収益物件、競売代行|ナンソ不動産販売(株)


住宅ローンや住宅を担保にした借入金の支払いが困難になり滞納を続けると、あなたの意思とは関係なく債権者(各金融機関等)が担保不動産を差し押さえ、不動産競売を申し立てます。そういった場合、一人で悩んでいても解決できづにただ時間だけが過ぎてしまい競売にかけられ、入札制度にて落札され現在お持ちのお住まいから強制的に退去しなくてはなりません。
もちろん、売却代金は返済に充てられるためあなたの手元には残りません。そうなる前にまずはご相談下さい。
当社では、経験豊富な専門スタッフが債務者(借主・あなた)と債権者(各金融機関等)の間に入り出来る限り納得のできる価格を設定し、不動産を債務者の意思で市場にて売却「任意売却」し生活再建に向け万全のサポートを致します。

任意売却とは、『競売入札がおこなわれる前』に、あなたと債権者(金融機関等)との合意のもとにで行う双方が出来る限り納得のいく価格で不動産を市場で売却することをいいます。

競売は、あなたの意思とは無関係に、あなたの自宅が市場の3割から4割ダウンで売却され、売買代金もすべて債務(借金)の返済にあてられるため、残債が売却されたのにも関らず、金銭面に余力がなく、生活を再出発しようにも、できない方が多くいます。

その点、任意売却は、あなたと債権者(金融機関等)との間で交渉ができる為、できる限り双方に良いカタチ(条件)での解決を模索する事ができ、残債が縮小され自宅売却後の『生活再建』も競売に比べ、格段に出来やすいのが特徴です。さらに引越代金や当面の生活資金の確保などが、交渉によって可能になります。また、そのまま自宅に住む事や住宅を残す方法も模索できます。