ナンソ不動産販売(株)

堺市・(鳳・浜寺)高石市・羽衣周辺不動産全般、大阪市(中央区・西区)賃貸不動産、南大阪賃貸不動産、大阪収益物件、競売代行|ナンソ不動産販売(株)


いち早く、希望物件を探すことができます!

競売物件は市場に出る前に買うことができるいわば「卸売市場」です。
通常は不動産業者が仕入れリフォーム等を行い利益を載せて市場で販売しますが入札制度の為誰もが卸価格で購入できます。

とにかく安い!

市場価格(相場)と比べて20〜40%安い場合が多く、最低売却価格が1,000万円以下の格安物件も珍しくありません。
希望予算内で、ワンランク上の物件も購入可能です。

安全・安心!

売主は事実上「裁判所」となりますので、所有権の移転登記は裁判所が行ってくれます。また民間の売主による「代金持ち逃げ」や「倒産」などのトラブルは皆無です。

どんな手続きも「自分でしないといけない。」が原則です。

物件についての説明を受けたり、内見・質問したりすることはできません。(ごく一部は物件の内部写真を見れます)また、不動産評価の経験が豊富な方のアドバイスを受けれれば別ですが、素人ではなかなか適正な入札価格を設定することは困難です。
さらに、権利関係が複雑で、事務手続きが煩雑になってしまいます。

落札後の手続き(立退き・明渡し)。

裁判所より所有権の移転登記は行ってもらえますが、所有者や占有者の排除等は行わない為、立退き・明渡しの交渉は自分でしなくてはなりません。中には立退き料目当ての『占有屋』と呼ばれる人達が占拠している場合もあります。

建物の修理費用等は買受人の負担です。

裁判所は、不動産業者と違い、付加価値(リフォーム等)を付けて売りに出している訳ではありません。現況のままでの引渡しになりますので入札後、いくら費用がかかるのか素人の方では計算が困難。